飛行機 足だるい

飛行機、足がだるい!〇〇を使えばもう足がだるくならない

飛行機、足がだるい!〇〇を使えばもう足がだるくならない

このサイトでは、飛行機での足のだるさ解消について詳しく書いています。

あなたは、飛行機に乗って足がだるいと感じた事はありませんか?
思いっきり足を伸ばしたいと思っても座席の幅が広くないのでそうもいきませんよね

 

飛行機でのこの足のだるさ、もしかして我慢していませんか?
実はあまり我慢していると血流が悪くなり血栓になったりストレスで身体にも良く有りません
ですが、とあるものを使えば足がだるくならずに飛行機に乗れるんです。

 

CAの人は全員使っているという飛行機でも足がだるくならない〇〇をご紹介します。

 

CAの必須アイテム? 着圧ソックスが万能すぎてむくみ知らずの足に!


最近流行りの着圧シリーズ、そのなかでもソックス、ストッキングが飛行機の足のだるさ対策に万能だってご存知ですか?
客室乗務員の人達は飛行機に乗るときは必ず持参するのが着圧ソックス、ストッキングなんです。

 

なんで着圧ソックスがいいの?


飛行機にのると人間は気圧の関係で血流が悪くなり足に水分や老廃物が溜まりやすくなります。
これが、足のだるさや足のむくみの原因です。

 

ですが、着圧ソックスを履くことでふくらはぎに適度な圧がかかり足の血流が良くなります。
血流が良くなると足に、水分や老廃物がたまらなくなるので足がだるくならないという理由です。

 

とくにCAさんのように気圧の悪い場所での立ち仕事はかなり足に負担がかかります
なので足全体の血流を良くするための着圧ソックスやストッキングは必須となるわけです。

 

2時間以上飛行機に乗る人にオススメ! 足がだるくならない着圧ソックス3選

 

エクスレッグスリマー

 

 

着圧ソックス1位 エクスレッグスリマーの特徴

 

エクスレッグスリマーの特徴は、

 

  • 足のつぼを刺激してくれる
  • 加圧式脂肪燃焼効果
  • むくみやセルライトに効果あり
  • 老廃物排出効果
  • 原材料はすべて日本製
  • 太ももまであるので機内の寒さ対策にもなる

といった感じです。

 

価格 機内での寒さ対策 評価
3960円 ももまであるのでかなり暖かい 飛行機 足だるい

 

着圧ソックス1位 エクスレッグスリマーの総評

エクスレッグスリマーはただ締め付けがきついだけの着圧ソックスではありません。
ふとももから足の先までのツボを刺激して血流アップするように編みこまれています。
同時に足のリンパ節を刺激してくれるので老廃物も排出してくれます。

 

足の70%部分を加圧することで長時間飛行機に乗っていても足に老廃物がたまらなくなるので疲れもでにくくなっています。
睡眠用の着圧ソックスなので履いたまま機内で寝る事もできます。

 

エクスレッグスリマーのような太ももまである長めのタイプは普段から足のむくみに悩んでいる人や飛行機に乗るとパンパンで痛くなるという人にオススメです

 

 
 

やくそく庵

 

着圧 ストッキング ひざ下 

着圧ソックス2位 やくそく庵の特徴

 

やくそく庵の特徴は、

 

  • ひざ下タイプの種類が豊富
  • 価格も他のメーカーと比べるとお手頃
  • 圧力の強さも、弱、中、強と3種類ある
  • 医療用ストッキングと同じ編み方なので安定した圧迫圧
  • 原材料はすべて日本製

といった感じです。

 

価格 機内での寒さたいさく 評価
2700円 〜 指先からしっかり暖か 飛行機 足だるい

 

着圧ソックス2位 やくそく庵の総評

ストッキングの原材料は全て日本製で作られています。
医療用のものと同じ網方をしているので足に均等に圧を感じることができます。

 

ふくらはぎのむくみをしっかり取りたい人にピッタリ。
着圧も弱、中、強と3タイプから選べるので飛行機に乗る時間に合わせて圧を変えれるのも特徴です。
飛行機の椅子が苦手でいつもだるい思いを我慢している人は強がオススメです。

 

 
 

レッグドレナージュ

 

着圧 ストッキング ひざ下 

着圧ストッキング ひざ下3位 レッグドレナージュの特徴

 

レッグドレーナージュの特徴は、

 

  • 遠赤外線で脚があったかい
  • 生地が薄く、年間と通じて使用できる
  • 蒸れにくい素材なので夏場でも汗に強い
  • サイズはS,M、Lの3種類

 

といった感じです。

 

価格 機内での寒さ対策 評価
5500円 遠赤外線効果でかなり暖か 飛行機 足だるい

 

着圧ソックス3位 レッグドレナージュの総評

遠赤外線で脚がぽかぽかと暖かくなるのがレッグドレナージュの特徴になります。
他の着圧ソックスに比べると一番寒さ対策には特化しています。
寒い飛行機内でも遠赤外線がつま先からふくらはぎをポカポカと暖めてくれます。

 

他の着圧ソックスと比べると価格がやや高くなってしまいますが、良いものを長く使っていきたいという方にはオススメです。

 

 

一緒にやると効果的 飛行機での足のだるさ対策


飛行機内での足のだるさは着圧ソックスを履く事で血行が促進されかなり楽になりますが他にもできる事があるのでご紹介しておきます。

 

足のだるさを取る方法

  • 水分を多くとる
  • 足の指を広げる
  • 少し歩いてみる
  • ぐーーと伸びてみる

です。
これらの事を同時にする事でさらに足のだるさが楽になります。
さすがにどれも長時間できる事ではないので予備の対処法としてですが本当に辛くなったときはやってみましょう。

 

エコノミー症候群について

震災でこの言葉をしった人も多くいるかと思います。
長時間同じ姿勢でいる事で起きる症状の一つです。

 

主な症状としては

  • 足の痺れ
  • ふくらはぎや太ももなど足のむくみ
  • 足の痛み

となります。

 

そうです、飛行機にのって足がだるいと感じているのはエコノミー症候群の初期症状なのです。
じゃあこのエコノミー症候群の初期症状をそのまま放置しているとどうなるかというと

 

  • 呼吸困難になる
  • 胸の痛み
  • 血圧低下引き起こす
  • 失神する
  • 死亡する

最悪はここまでなることもあります。

 

なので、飛行機にのって足がだるくなってきたらちゃんと対処する事が大切です。
ついやってしまうのが到着まで我慢してしまう事!

 

これは日本人の一番悪い癖でもあるんじゃないでしょうか
「あとちょっと 我慢しなさい!」こうやって育ってきた人ならなおさらでしょう

 

でも、エコノミー症候群ではが一番ダメな対象法だという事を覚えておいてください。

私が一番オススメなのは1位のエクスレッグスリマー

ここまで、飛行機での足のだるさ解消にピッタリな着圧ソックスをご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、1位のエクスレッグスリマーです。
着圧ソックス
太ももまである長めのタイプのエクスレッグスリマーは足のだるさ対策だけでなく機内での寒さ対策にもなるからです。
飛行機内は全員が一致して寒いと感じれるようにわざと気温を低くしているので、冷え性の人や寒いのが苦手な人にはピッタリだからです。
ストッキングタイプと違って片足ずつ履くタイプのものなのでトイレなどで簡単に履いたり脱いだりする事ができます。
寒いと感じたらすぐに履けるし、熱いと感じたらすぐに脱げるのがこのタイプのいいところ

 

 

価格、評判、効果、履きやすさ、などトータルに考えるならこのエクスレッグスリマーがダントツで1位になります!

 

ホーム RSS購読